昭和園のご紹介

理念・モットー

しっかり根をはれ柿のたね ゆっくり芽を出せ柿のたねしっかり 根をはれ 柿のたね
ゆっくり 芽を出せ 柿のたね

それがわが園のモットーです。
幼児期に早期教育に走らないで、心身共に立派な人間となるよう、広い体験をつんで基礎を養い、将来の芽生えが頼もしいものとなるようにという意味をこめています。

幼稚園の概要

名称: 学校法人 龍松学園(りゅうしょうがくえん) 私立幼稚園 昭和園
理事長名: 小島信章(こじまのぶあき)
園長名: 小島信章(こじまのぶあき)
住所: 〒723-0011 広島県三原市東町2丁目8-18
TEL: 0848-62-2963
FAX: 0848-62-1545
創立年月日: 昭和3年 6月 10日
園児定員: 240名
教員数: 18名
職員数: 1名

ごあいさつ

しっかり根をはれ柿のたね ゆっくり芽を出せ柿のたね昭和3年創立という歴史と伝統のある昭和園を巣立った卒園児は過去約5,000人に上っています。80年間にわたる長きの間「建学の精神」をつらぬき、人間形成においてもっとも重要な幼児期の子どもたちの個性を重んじ、のびのびと育っていくことを目標としてまいりました。当園では子どもたちが国際的視野をもち、より創造性豊かに育っていくお手伝いをさせていただきます。のびやかに笑顔あふれる当幼稚園での生活が子どもたちの大きな未来への第一歩となるよう願っています。

善教寺住職・理事長 小島 信章(こじま のぶあき)

教育目標

しっかり根をはれ柿のたね ゆっくり芽を出せ柿のたね当幼稚園では、仏教精神に基づいて人間として生まれた尊さにめざめすべての生命を大切にし、ものの生命に感謝する心を養い、ひとりひとりの人格を育てたいと思います。

豊かな情操… 明るくやさしい心を育てる

自主性……… 自分のことは自分でする

社会性……… みんなと仲良くきまりを守る

知性………… 落着いて聞く、話す、やりぬく根気を身につける