ご連絡・Q&A

ご連絡・お問合せ

昭和園では、すべてのご連絡・お問合せについて、電話、または直接面談での対応とさせて頂いております。どうぞお気軽にご連絡下さい。

電話:0848-62-2963 受付時間:8時〜19時(緊急の場合、時間外でもご連絡下さい)

質問コーナー

Q 園の概要説明で「仏教精神に基づいた」とありますが、宗教とどうかかわりがあるのか教えてください。
A

昭和園当園の理事長(小島信章)は、浄土真宗本願寺派善教寺の住職でもあります。したがって、浄土真宗の宗祖である、親鸞上人の教えが昭和園の教育理念の根幹となっています。明治以降、日曜学校として子どもたちが寺院へ集っていましたが、昭和3年に正式な幼稚園としてスタートしました。

最近では、食べ物も着るものも遊ぶものも、お金さえ出せばなんでも買える時代になり、「あるのが当たり前」の世の中になりつつあります。欲しいものが簡単に手に入れば、それを当然のことと思ってしまいがちですが、そのお店に並んでいるもの一つ一つもたくさんの人やもののおかげでできていることを忘れてはいけません。そういった私たちが忘れかけた「感謝の心」を思い出させてくれるものが仏教であると考えます。お互いがうやまい、助け合って、あらゆるものに慈しみの気持ちを持てるような子どもに育ってくれることを願って教育を行っています。

善教寺ちなみに寺院は園の隣にあり、入園式・卒園式を始め、幼稚園の様々な行事でも使用しています。西洋の文化に接する事が多い子どもたちが、日本文化を学ぶ良い機会にもなります。

   
Q 以前、昭和園のパンフレットを知人から見せていただいたのですが、夫婦で働いているため、降園時間にはとても間に合いそうにありません。幼稚園が終わってからも預かっていただくことはできないのでしょうか。
A 「預かり保育」として、園終了後も引き続き子どもたちを預かる幼稚園が最近ふえていますが、昭和園では終戦直後より「延長保育」と称して、先駆けてこのサービスを行っております。「仕事の都合で時間に迎えにいけない」「子どもが生まれるので祖父母が代わりに迎えに行く」等、時間的に制約のある方ならどなたでもご利用いただけます。今年度は最大18:00までお子様を預からせていただいております。 詳細はこちらへどうぞ。
※非在園児の一時預かり等は行っておりません。ご了承ください。
   
Q 私も幼いころ昭和園を卒園させていただきました。大変懐かしくホームページを拝見させていただき、ぜひ子どもを昭和園に入園させたいと思っております。しかし、結婚後引越しをしたため自分の手では送り迎えできそうにありません。スクールバス等の送迎は行っておられないのでしょうか。
A 送迎バス現在、昭和園ではバスの送迎を行っております。 
停車場所についてはできるだけ保護者の方のご意見を取り入れられるよう努めております(ご希望に添えない場合もありますのでご了承下さい)。ご覧になられた方もいらっしゃるかもしれませんが、当園では「トーマス号」を走らせており、子どもたちにも大変喜んでもらっています。詳細はこちらへどうぞ。